Yasuo Shinohara

Biography
2004年, KAMATAとデュオ”O.K.G.A.”名義でGeodezikが主催するBasixに参加。
作品は同年レーベルより発表されたコンピレーション”Bootleg vol.1″に収録。
2003年からはユニット”Con-Nyc”名義で複数のプロデュース、リミックスワークをそれぞれ行っており、
2007年10月にはLibyus Musicよりコンピレーション”Listening is Believing vol.2″にも収録された。
2005年からは爆裂ノイズ・インプロヴァイゼーションユニット”Tatumaki’z”等の活動を経て、
2009年、SHIGETAの主催するSell Or Die Recordsより、現在までの作品をまとめた[Motor Load EP]を33限定でリリース。
2010年はヴァイナル限定レーベル”ep-trax”を立ち上げ、KAMATAとのスプリット盤を発表。
Publications
// -Release-
– “Easy Talk / deRonde EP”, Vinyl, 2010 ep-trax(Solo)
– “Motor Load EP”, CD-R, 2009, Sell Or Die(Solo)

// -Remix-

– “Hykka-Ryouran”, CD, 2007,tailgate(Con-Nyc)

– “Burai-Ha EP”, CD, 2006, tailgate(Con-Nyc)

– “midichronica #501”, CD, 2005, (Con-Nyc)

// -Compilation-
– “Listening Is Believing vol.2”, CD, 2007, LibyusMusic(Con-Nyc)

– “aoon”, CD, 2006, 青葉音響(Con-Nyc)

– “Bootleg”, CD, 2004, Basix(O.K.G.A.)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です